神戸市・神戸駅前で開いているギター教室のブログ
feed
by yamasaki  2015年7月22日 12:00 AM

さてコンサートの翌日は二日酔いのままリレーマラソン大会へ!
小生のデザインしたギターマラソンTシャツも届き、一致団結してがんばりました。
が、山崎は実は土曜に捻挫して(爆)…応援参加でした。みなさん僕の分までありがとう!
ギターマラソン部らしく、Nさんの持ってきたギターをひいて応援しました笑

ランニング後は「地」ビールとギターで、おおいに盛り上がり…楽しい休日でした。お付き合いくださった皆様いつも感謝です。

by yamasaki  2015年7月21日 12:00 AM

日曜は当教室主催のジョイントコンサートでした。
山崎繁と小野剛蔵先生両名のコンサートは、はやくに完売してしまい、仕方なくお断りした方、申し訳ございませんでした。
八尾のジョイントコンサートの熱気をさらにパワーアップしたプログラムで、熱い二時間半になりました。
ご来聴のみなさまありがとうございました。

終演後は酒心館コンサートの皆さんとも合流。
ギタリストいっぱいのすごい夜になりました。もう楽しすぎていろいろやらかしました。

さあ次は8月の大発表会です。下旬には小暮さんのコンサートもあり。夏も本番ですが、たのしみ!

10411838_1618196888436070_6564795748414725884_n

11745881_1618196901769402_8554935992318915846_n

by yamasaki  2015年7月2日 12:00 AM

昨日の記事のつづき

28日の日曜日は第27回目となる日本ギター重奏フェステイバルに参加させていただきました。
朝のコンクールと、午後からのフェスティバルが行われました。昨年度、ありがたくも賞をいただいた私たちGen-Noteはフェスティバル部門の最後に演奏する機会を頂戴し、去年のジョリヴェの現代曲の抜粋と、ホセルイスのアルハンブラ重奏を演奏しました。

コンクール部門は例年通り熱戦で、今年は海外から参加された、女性3名によるTriple Fretさんが優勝。暗譜による視覚的なライブ感、ユニゾンパートどうしのアイコンタクトなど、トリオらしい魅せ方が見事でした。
ギター重奏はソロよりも特にグループとしての性格が出るので、技術や同調性以外に各ユニットの個性も味として魅せられる長所があり、舞台としての面白さはまた格別に思います。5組の異なるカラーが、とても勉強になるコンクール観戦でした。
なにより今回観客として初めてコンクールを聴くことができ、想いもまたひとしお・・・。

フェスティバル終演後は合奏連盟関係者の諸先生がた、スタッフの皆さま、本イベントに参加した方々と一緒に、打上にも参加させていただき、演奏や活動に関するアドバイスを頂戴したり、普段お目にかかれない諸氏とご縁をいただいたりと、密度の濃い時間を過ごさせていただきました。

ほんとうにあっというまの一日でしたが、いつまでも名残り惜しく帰りたくない感じで会場を後に。。。宿に着く前に荒木さんと〆のラーメンをツツキながら反省会。実は前夜も未明の一人ラーメンをしていたので、太って神戸に帰ってきました・・・明日からまた、朝ランの日々です。

最後になりましたが、今回ジョイントコンサートを企画してくださったクワトロ・パロスの皆さま、コンサートにお越しいただいた皆さま、日本ギター合奏連盟の諸先生、お世話になったたくさんの皆様と、なにより縁を繋いでくれるギターに、平身低頭感謝申し上げます。

長い文章を書きなれないので、つかれました^^;
書いておくべきこと、抜けていたらご指摘ください。
写真は打上を中心に!?いっぱい撮ったのですが、とりあえず当たり障りのない集合写真を(笑

11666156_1612437252345367_9019385818378342376_n

by yamasaki  2015年7月1日 12:00 AM

東京遠征より帰ってきました!お世話になった方々ありがとうございました!投稿を何回かに分けて。
27日土曜日は今話題のクワトロ・パロスとGGサロンでジョイントコンサート。
4人はダイナミクスも推進力も素晴らしく、それぞれの個性的なキャラクターも面白く、舞台としてのエンターテイメントと高い音楽性が見事に融和したユニットだと感じました。共演できてほんとうによかったです。先日発売したCDもオシャレカッコいい内容で、繰り返し聴いて楽しむためのコンセプトが満たされていて。これは売れる・・・我々も録音がんばらねば!
なお、毎週日曜AM11:00から配信されている篠原正志先生と高橋由希さんの番組「ギターはおしゃべり」の収録もあり、なんと私たちの演奏も撮っていただきました。後日コンサートの模様とともに、お知らせできそうです。楽しみ~。

 

カレンダー

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031